社会貢献
トップ
事業内容
マーケティング&コンサルティング事業
輸入販売事業
関連施設
社会貢献事業
社会貢献事業
企業概要
ごあいさつ
会社概要
主要取引企業
所在地
お問い合わせ
リクルート
ENGLISH
社会貢献事業
企業の社会的責任
ヤマノ アンド アソシエイツは、企業としての社会的責任を果たすため、社会貢献事業を常に念頭において活動してまいりました。カンボジアの孤児支援活動や生活改善運動、エンジェルス・オブ・フローレンス基金への取り組みなどの活動に、企業の社会的責任を果たすため、積極的に協力をしています。
エンジャルス・オブ・フローレンス
エンジェルス・オブ・フローレンス基金は、フィレンツェをはじめとしたトスカーナの美術品を修復する事を目的としてアメリカで設立され、フィレンツェで活動しています。
40年前の1966年11月4日、フィレンツェの中心を流れるアルノ川が豪雨により大洪水を起こしました。災害によって泥に埋もれた美術品の数々。それらを修復しようと世界中から集まったボランティアたちは、「アンジェリ・デル・ファンゴ(泥の天使たち)」と呼ばれました。しかし、現在においてもフィレンツェでは、被害を受けたまま手付かずで残された作品が数多く存在しています。これらを救うため、「エンジェルス・オブ・フローレンス」基金が設立されました。
第1弾として、「オピフィチオ・デッレ・ピエトレ・ドゥーレ」の手により、サンタ・クローチェ教会にあるジョルジオ・ヴァザーリ作「最後の晩餐」の修復が開始されました。さらにフィレンツェの国立考古博物館の協力により、重要なエトルリア時代の出土品などの修復も始まっています。
ヤマノ アンド アソシエイツは収益金の一部を寄付し、日本におけるエンジェルス・オブ・フローレンスの活動に協力しています。
子供たちの道
「子供たちの道 レ シュメン ドゥ ランファンス」は、国籍の異なる数人の人々がカンボジアを訪れ出会った、貧しくても笑顔で家族のために観光客相手に物売りをしている子供たちに教育の機会をプレゼントできないものかとスタートした、小さなボランティアのグループです。
ヤマノ アンド アソシエイツはイベント等を企画し、その募金活動の普及を務めています。
現在までに「子供たちの道 レ シュメン ドゥ ランファンス」による基金で、公立の学校に交通の便が悪く通えぬ子供、貧しくて服装の仕度ができないなどの理由のある子供たちのための教育施設を設立、また村には井戸や薬品などの提供も行われました。