トップ
事業内容
マーケティング&コンサルティング事業
輸入販売事業
関連施設
社会貢献事業
社会貢献事業
企業概要
ごあいさつ
会社概要
主要取引企業
所在地
お問い合わせ
リクルート
ENGLISH
輸入販売事業
ヤマノ アンド アソシエイツはサンタ・マリア・ノヴェッラの輸入、直営店を中心とした展開を始めとし、海外の様々なアイテムを輸入・販売しています。歴史や文化に裏づけされた、価値ある上質の製品をご紹介することにより、豊かなライフスタイルのご提案をいたします。
サンタ・マリア・ノヴェッラ


http://www.santamarianovella.jp
http://www.smnovella.com

世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラの歴史は、1221年にイタリア、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院に務めるドミニコ会の修道僧が自ら栽培した薬草、花を使い、修道院内にある薬局で薬剤・軟膏・鎮痛剤を調合したことに始まります。800年近い歴史の中で、オーデコロンの原点となった「王妃の水」とも呼ばれる「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の香りをはじめ、ソープ、ヘアケア、ルームアロマなど、数々の製品を生み出し、メディチ家をはじめとするヨーロッパの王侯貴族たちに愛されてきました。最高品質の素材で生み出される、さまざまな「癒し」のアイテムは、今なお香りの文化として受け継がれています。  
 
アルティミーノ

http://www.artimino.it
アルティミーノは別荘として歴史的にも由緒ある、ヴィッラ・アルティミーノで作られているメディチ家のワインです。
風光明媚なトスカーナ州ピストイアの丘に広がるアルティミーノ地区。メディチ家との由来は深く、コジモ一世は一帯の農園と森を購入し、狩猟を楽しんでいました。そして1596年、彼の息子フェルディナンド一世がこの地にヴィッラを建設し、別荘として愛用する事になりました。現在でもヴィッラ一帯には彼らが愛した緑の木々や青い空、ぶどう畑、オリーブ畑が広がり、当時のメディチの繁栄を充分に感じることが出来ます。敷地内には70ヘクタールにわたりぶどう畑が広がり、さまざまな品種のぶどうを生産するとともに、メディチ家によって愛されてきた上質なワインを大切に作り続けています。また、ホテルやウェディング、パーティ事業も展開しています。ヤマノ アンド アソシエイツはこのような歴史深いアルティミーノのワインやオリーブオイルを輸入・販売しています。

オルモ
オルモは、国際的な自転車レースで世界戦を制覇する高性能なロードレーサーから、イタリアらしい優美なデザインの自転車まで、さまざまなタイプの自転車を製造・販売している自転車メーカーです。1939年にジュゼッペ・オルモにより創業され、1940年からはプロチームへのフレーム供給がスタートされました。オルモの生産する自転車は、「ビチクレッティシマ(自転車の中の自転車)」と称され、ロードレーサーをはじめ幅広い層から高い評価を得ています。
http://www.olmo.it
チェーリ
1300年代のメディチ家お抱えのキャンドル職人であったチェーリでは、額縁や1500年代〜1900年代のオリジナル・リトグラフコレクションを生産しています。古い紋章には2本のろうそくを持つライオンがデザインされ、彼らの当時の生業が表現されています。中世から代々受け継がれてきた頑固なまでの職人気質、イタリアならではの繊細な芸術感性、そして確かな木彫りの技は、当代マルコ・チェーリの手仕事に見事に活かされ、一つ一つの額縁に命が吹き込まれています。また、チェーリが扱うリトグラフはフィレンツェの古き時代の風景を精密に描いた見事なコレクションばかりで、重厚かつ優美な額縁との調和を生み出しています。
オルシュキ
フィレンツェ郊外の緑に囲まれた瀟洒なヴィッラ。100年以上もの間、この場所から重要な書籍を発行しつづけている出版社がオルシュキです。書籍のほとんどがイタリア語にもかかわらず、全売上の半分がイタリア国外であることから、世界的な出版社であることがわかります。レオ・サミュエルが1886年に創業して以来、ヨーロッパの初期金属活字出版による書籍「インキュナブラ」のカタログをはじめ、100以上に及ぶカタログを発表し、出版会で画期的な役割を果たしました。その後の活躍からレオ・サミュエルは数々の栄誉を受け、その中にはヴィットリオ・エマヌエーレII世に授かったGran Croce della Corona d Italia (大十字勲章)もあります。現在でも、人文科学を中心とした良書の数々、美しい装丁本などが世界的に高い評価を受けています。
ヤマノ アンド アソシエイツは、その中でも厳選した書籍を輸入・販売しています。
http://www.olschki.it
トッリーニ
1369年に創業した、ヨーロッパで一番歴史のある貴金属ブランド。現在も使われているロゴマークは、創業者であるヤコポ・トッリーニが登録したもの。新しい仕事の成功を願った四つ葉のクローバーと、彼が生業としていた騎士の武具を専門とする鍛冶屋を表現しています。無限の知性から生まれるアイディアと正確な手作業から生み出される製品のクオリティは、630年以上もの間絶えることなく受け継がれ、今も同じ輝きを放っています。
http://www.torrini.it